So-net無料ブログ作成
検索選択

Billcart Salmon Cuvee Nicolas Francois Billecart 1998 [シャンパン、スパークリング]

__.JPG
さっきの地震はビビりましたねー
震度どれくらいでしょう?安全に冷静に行動しましょう!
せっかくご予約を沢山頂いているのに、キャンセルにならない事を祈ります。

さて、本日ご紹介するのはシャンパーニュ。
「ビルカール・サルモン・キュベ・ニコラ・フランソア・ビルカール1998」です。

常連様Z社長に飲んで頂きました。

個人的に大好きなシャンパンの1つで
ボトルシャンパンを飲まれるお客様に優先的にお勧めする為
常にうちのお店では品薄状態です。
スタンダードキュベでも充分に楽しめますが
このメゾンの創始者へのオマージュとして造られたこのキュベは
同じくらいの価格帯のシャンパンに比べ、頭ひとつ抜きに出てると思います。

1999年スウェーデンのストックホルムで開催された
20世紀を代表するシャンパンを選ぶブラインド・テイスティング
150アイテムの中から見事1位に輝いたのがこのシャンパンの1959ヴィンテージ
そして2位が同じくこのシャンパンの1961ヴィンテージでした。
両キュベ共に約40年経過している訳ですから
長命なシャンパンの底力を思い知らされます。
これを機に人気高騰したのも言うまでもありません。

今回のヴィンテージは1998年ですので
そこまでの熟成感は当然の事ながら備えていませんが
それでも14年の熟成を経ていますから程良い熟成香を感じます。

蜂蜜のような粘性のある質感と、煌びやかな黄金色。
ブリオッシュやアーモンドのようなふくよかで甘美なアロマから
ドライで潤いがある最初の印象から力強い余韻へと続きます。
優美で爽快で堅牢。
といった全く別々の個性が上手く調和した味わいです。

更に40年後、どんな表情を魅せてくれるか楽しみなシャンパンではありますが
この世にいないかもしれないので、生きてるうちに楽しみましょう。。。

ちなみに恵比寿の姉妹店DUMVIVA(ダンヴィーヴァ)の名前の由来は
ワインと人生とを掛けて 「Dum Vivimus Vivamus」
「生きてるうちに楽しもう」というラテン語の格言をもじった造語です。

機会があれば、生きてるうちに楽しんでみて下さい!


田原


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0