So-net無料ブログ作成
検索選択

Chateau Durfort Vivens 1990 [フランス・ボルドー]

__.JPG
あっという間に3月も去ろうとしております。
東京は日毎、そして昼夜の寒暖の差が激しく
体調を壊されている方も多いと思います。
こんな気候が年中続けば日本でも良質なピノ・ノワールが育つかもしれません。(笑)

さて、本日ご紹介のワインはボルドーの赤ワイン
「シャトーデュフォール・ヴィヴァン1990」です。

昨日ご来店のお客様に飲んで頂きました。

マルゴー村の格付け2級のワインですが
ロバートパーカーさんに酷評され続けた為か?
「忘れられたマルゴーワイン」みたいな存在になっているように思います。

現在、名門「リュルトン家」がこのシャトーを経営していますので
本来マルゴー村をリードする存在になるべくシャトーなのですが???

このデュフォール・ヴィヴァンのブドウ園は深い砂利層の丘になっており
カベルネ・ソーヴィニヨン種が早期成熟が出来る為
カベルネの比率が高く造られるのもこのワインの特徴のひとつです。

しかしパーカーさんは
「カベルネ比率の高さがこのワインの魅力を削ぎ単調な味わいに仕上げている」
とおしゃってるようで
「醸造長は現在が21世紀だという事を気付くべきである」とも言ってます。

キビシー by財津 一郎(分かる世代の方だけ笑って下さい)

確かに80年代の物はスケール感に欠ける味わいだと思いますが
近年は急速に品質を向上させているのも事実です。

まあ、パーカーさんのコメントはさておき
今回の1990年。まさにボルドーのビックヴィンテージでありまして
抜栓直後からコーヒーやシガー、木の皮、ナツメヤシ等
複雑なニュアンスを油絵のタッチのように次々に感じ
タイトな酸味と豊満な果実香。しなやかなタンニンから心地よい余韻。
格付け2級のワインとして堂々たる佇まいだと思います。

忘れられたマルゴーワイン。

思い出して飲みましょう!


田原


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

葡萄と酒人 店主タド

こんにちは!突然のコメント失礼いたします。ワインの記事を書かれていたのでお邪魔させていただきました!

つい先日、ルーマニア産ワインの通販専門店サイトをOPENしたタドと申します。

お店の名前は「葡萄と酒人(ぶどうとしゅじん)」と言います。http://www.romaniawine.net/

まだまだ品数は少ないですが、もし宜しければ、こちらも覗いてみてください。よろしくお願いします。
by 葡萄と酒人 店主タド (2013-04-02 14:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0