So-net無料ブログ作成

年末のご挨拶 [その他]

2013年も後、2時間足らずで終わろうとしています。

私の厄年も後、2時間足らずで終わろうとしています。

今日はお店の床のペンキ塗りが今、終了し、危うくペンキを塗りながら年を越す所でした。(笑)

今年も色々な事がありましたが、私達飲食業界では、食品の偽装表示が問題になりました。

しかも、誰もが知っている有名なホテルやレストランで明らかになりました。

まあ、有名店だからこそ問題になったのですが。。。

私達のような小さな個人店では、お客様に少しでも良い物を召し上がって頂く為に

少しでも良い食材を使い、ギリギリのお値段で提供して、しのぎを削ってる訳ですが

良く「ホテル価格」等と言いますが、ブランドにあぐらをかいたこれらのホテルやお店は

私達個人店では驚く程の原価率で料理やドリンクを提供しているのも事実です。

しかし、立地や建物の素晴らしさ、ランニングコスト、そしてステータスを売る。という意味では

「値付けが高い」とか「原価率がおかしい」というのはそのお店、そのお店での方針がありますから

その事をどうこう言うのはナンセンスな話になります。

しかしながら、ブランドを盾に、嘘をついてまで偽りのステータスを売りつけるのは間違いでしょう。

今、まさに食べて側に「見極める目」が求められている。と言うと上から目線になりますが

お客様と私達飲食業界者との信頼関係を築いていく事が今まで以上に大事になってきたと言えます。

「自分に、そしてお客様に嘘の無い仕事」を胆に銘じ、より一層の精進をしていきたい思います。

御来店頂いたお客様には今年一年、本当にお世話になりました。

又来年も、繭、DAMVIVA共々、今年以上の御愛顧宜しくお願い申し上げます。

それでは、良いお年をお迎え下さいませ!


田原

















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0