So-net無料ブログ作成

Meursault Clos du Cromin 13 (Bitouzet Prieur) [フランス・ブルゴーニュ]

IMG_1488.JPG
ようやく梅雨も明け、7月も終わり、いよいよ夏真っ盛り!です。
ビア・ガーデンで飲むのが最高なのは分かっておりますが
ワインも飲みに来て下さいね。

さて、本日ご紹介のワインはブルゴーニュの白ワイン「ムルソークロ デュ クロマン 2013」
造り手は「ビトゥーゼ プリウール」です。
昨日ご来店のお客様に飲んで頂きました。

インポーターさんから何の資料も無く、ノリで仕入れてしまいましたが
ヴォルネイ村が本拠地の造り手のようです。
ブルゴーニュワインには辛口評論で有名な、かのロバート・パーカーが
「全くの無名な造り手であるが、秀逸であり、将来期待出来る造り手である」
と、言ったとかどうとか。

2013年、まだ3年しか経過していないワインなので硬質感はありますが
刺々しさや角々しさは以外に無く、かと言って丸みがある訳でも無く
若々しい樽香が程よく効いていて、適度にくる攻撃的なボリューム感。
ライチや洋ナシの香りと瑞々しいブーケから
絞りたてのフレッシュジュースのような溌剌としたタッチ
そして、ミネラルを感じる嫌味の無い長い余韻。

この後、3年、4年と寝かせれば、更なる複雑味と深みを持つのでしょうが
意外に今が丁度良い飲み頃のタイミングなのかな?
と、思わせます。

機会があれば是非お試し下さい!

田原

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0