So-net無料ブログ作成

Terra Tangra Chardonnay 16 Terra Tangra [ブルガリア]

image1.jpeg



UEFAヨーロッパチャンピオンズリーグ17/18本日27日の午前3時に
決勝戦が行われついに今年のチャンピオンが決まりました!
結果だけお伝えすると、多くの方の前評判の通りスペインが誇る
レアルマドリッドが3連覇の快挙を達成し、優勝しました!!
勝ち越しゴールには途中出場のギャレス・ベイル(ウェールズ代表)の
芸術オーバーヘッドも炸裂し、ヨーロッパサッカーの最高峰にふさわしい試合で
リヴァプールもエースの負傷退場と不幸なアクシデントがありましたが
チーム一丸となって連動した攻守で健闘していました!


またまた話過ぎました....
ソムリエ見習の雨宮です!


ここ数年はイギリス・プレミアリーグが低迷していますが
スポットでは今回のリヴァプールのように、ぶれない強さや世界に誇れる力を
持ったチームがあります!
それにちなんで、というわけではないですがワインもまた、マイナーな産地でも
世界に誇る唯一無二のワインを輩出しているワイナリーが多くあります!


ということで今回ご紹介するワインは東欧はブルガリア!
イタリアのさらに東、ルーマニアやギリシャなどに隣接しています。
一つの大きな大陸を人々が国として細分化したことにより
小さなエリアの中で様々な気候、風土、文化を形成していて
ヴァラエティに富んだワイン造りを行っています。


ことブルガリアに関してもそうで、大きく5つに分類され
地中海性気候であったり、大陸性気候であったりとそれぞれのエリアにあった
葡萄を使い、ワイン造りが行われています。




今回ご紹介するワインは、ブルガリア中央部のトラキア平野地域で
造られていて、ここではブルガリア固有品種のマブルッドや世界的に
造られているメルロー、カベルネソーヴィニョン、シャルドネなども
造られています。


小さな川や山脈などの影響により、一つのエリアでも多くの葡萄品種が
造られていますね!


味わいも様々で、今回のワインは塩味タップリで、フレンチオークで
10カ月以上寝かせることで香ばしいさも備わっていて
クリアで鋭角なニュアンスを感じながらも、優しく広がる樽の香りが
味わいもほっとさせられるような懐の深さを感じさせられます!


テロワールからくる多くの個性を見事に調和させ表現しているテッラタングラの
技術の高さはフランスなどにも勝るとも劣らないクオリティがあります!


ないよりもあったほうがいいような気がする個性ですが
大事なのはそれをどのように扱い、表現していくか。
そんな技術やバランス感覚が必要とされている気がします!


まるで現代サッカーの監督に求められるスキルですね!(笑)
個性の強い選手たちをまとめ上げ、良さを引きだし動かす。
まるでコンダクターさながら.....
ってまたサッカーの話になってしまいました。



これ以上話してるとどんどんサッカーの話に引き込まれそうなので
この辺で(笑)



雨宮




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。