So-net無料ブログ作成

Chateau Les Ormes de Pez 1986 [フランス・ボルドー]

IMG_1090.JPG
夏休み明けの9月中旬、秋らしくなった頃から忙しい日が続いており
人不足に追い打ちをかけられ、仕事に追われっぱなしの毎日です。
気付けば10月も後半、今年も後、2ヶ月を残すばかりとなりました。
ブログの更新も滞っておりまして。。。久々に書いてみます。

さて、本日ご紹介のワインはボルドーの赤ワイン
「シャトーレ・ゾルム・ド・ぺズ 1986」です。
昨日ご来店頂いたお客様に飲んで頂きました。

このシャトーのワインは、繭でもかなり前から色々なヴィンテージを使っていますが
どのヴィンテージも非常に完成度が高く
裏切られる事が無い安定感抜群のシャトーです。
地区はボルドーメドック地区、サンテステフ村で
格付けはクリュ・ブルジョワ級になります。
特級のシャトーではないですが、その品質は特級クラスに劣りません。

それもそのはず、かのシャトーリンシュ・バージュのオーナー
「ジャン・ミシェル・カーズ」氏によって運営されています。
今回のこの1986年というヴィンテージは
20世紀でも指折りとなるボルドーのビック・ヴィンテージでありました。
よって約30年もの歳月を経て、今、まさに飲み頃を迎えるという
まさにヴィンテージワインの楽しみの醍醐味が詰まったワインだと言えます。

抜栓仕立てから力強く、キメの細かい目の詰まったタンニンが印象的で
包容力に満ち溢れた豊かな果実味、ナツメや黒胡椒等、スパイスのアクセントから続く
ブルーベリーやスグリを想わせるの伸びやかなフルーツの香り
永い熟成からくる土っぽさやミネラル感が余韻を奥深いものにします。

コスパ抜群の熟成ボルドー!
機会があればお試し下さい。

田原